2016年03月14日

神戸校第14期生 面白い授業が続きますね!!

3/12(土)精油学 柴田先生

unspecified.jpg

今回は花の香りの精油を勉強しました。
鎮静作用が高い香りが多いので、午前中の講義で心配でしたが(笑)

vs.jpg

みなさんメモをしっかりとりながら学んでいました。
化粧品や香水に入っている香りもあり、なじみやすかったと思います。
古くから愛されてきたこれらの香りが、どういう成分で構成されているか、
また作用特性など理解していただけたでしょうか。

cvsd.jpg

濃厚で複雑な香りですので、上手にブレンドできるように、
自分でもいろいろ試してみてください。

3/12(土)消化器系 田村先生

dsab.jpg

構造、しくみ、疾患、はもちろんですが、
ホリスティックな視点でたくさん教わりました。
先生のお話にみんな引き込まれていってましたね。

vabds.jpg

「余談ですが…」と先生が話しをしてくださることは、
大切なことがたくさん入っていて勉強になることばかりでしたね。
先生はサイモントン療法の講師としても大変有名な先生。

vabe.jpg

最後は少し触れてくださいました。
全国で講義をされていますので、サイモントン療法に興味のある方は
ぜひ受講してください!

3/13(日)行動医学とバイオフィードバック 竹林先生

vab.jpg

からだの力を抜く講義や、バイオフィードバックの説明や実践に大変興味がわきましたね。

abesw.jpg
adbeswe23.jpg
adbsfew.jpg
レーズンを眺めたり食べたり。

bn.jpg

気持ちのコントロールに、マインドフルネスとはどのようなことか
ストレスに対する気持ちの切り替え方について学べましたので、
是非セラピスト自身の気持ちのコントロールに役立ててください。

wfd.jpg


午後は実技の中間試験

gr.jpg

「下肢後面と背中」まだまだ順番がおぼつかないところもありましたが、
みなさんよく頑張りました。

bsnfdsre.jpg
sdn.jpg
snre.jpg
gdse.jpg

各講師からそれぞれの感想を聞き、自分の手技について確認することができましたね。
心地よさを感じていただけるまでは、もう少し練習が必要です。
さらに頑張って練習しましょう!!
posted by hcpro at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月07日

クリニカルコース第6期生、いよいよ動き始めました!

3月4日(金)は千里中央病院での実習。

20160304_171619235.jpg

金曜日はお風呂の日なので、
「今日は気持ちのいいことばかりしてもらえる」と患者さんの声

20160304_171559608.jpg

でも、リラクセーションだけが目的にはできないのが臨床。
しっかりデータを頭に入れ、患者さんをよく理解して
アロマケアの計画を立てて病室に向かいます。

20160304_171644844.jpg

実践から帰ると、講師から指導を受けます。

DSC_1993.JPG
DSC_1992.JPG

ホッとしながらも最後は医療スタッフのみなさんに
見ていただくカルテを詳細に書きます。

DSC_1996.JPG
fzb.JPG

3月4日(土)は、「感染症へのアロマセラピー」と
「産婦人科領域のアロマセラピー」

v.jpg
b.jpg
bfr.jpg

3月5日(日)は「フルボディマッサージ」
これは基本なので、しっかりと固めておきます。

gebr.jpg
gerb.jpg
bfdb.jpg
fste.jpg

久しぶりのフルボディ。でもさすが2年目ですね。
ビシッと決まっています。
それでも所々気になるところも。

gfdas.jpg
hfy.jpg
fgae.jpg
sbfde.jpg
br.jpg

また、チェックするので練習しておいてくださいね。

後半は昨日少し残した「婦人科領域のアロマセラピー」から。

hfdsre.jpg

そのあとは、竹内先生の「アドバンスド精油学2」

sh.jpg
sgfdr.jpg
hcgdcfdt4.jpg
uyt.jpg

新たな精油の知識も入ったし、
自分の実践の課題も見えてきたし、
小論文も少しずつまとまってきたし、
本格的始動だね。

ここで素直に自分と向き合って、
悩みながらも進めば、きっと最後は先輩たちのように
立派な臨床アロマセラピストになれるはず!!!

posted by hcpro at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月06日

「こどもホスピス」の内覧会!

西宮の児童デイサービス「ファミリエ」と「はうる」を担当している
柴田講師が大阪の鶴見に完成した「こどもホスピス」を訪問!
感想などをお届けします。

unspecified.jpg
vsbew.jpg
veb.jpg

ホスピスは木をふんだんに使っていて、よい香りがし、
窓が大きく天井も高くて開放感があり、とても快適な空間でしたよ!

v.jpg
bfew.jpg

小さいこどもが遊ぶ部屋、おもちゃの部屋、キッチンがあって家族で食事をでき
る部屋、宿泊できる部屋、音楽室、お風呂、勉強部屋・・
細部までこだわって作られた感じで、さまざまな工夫が施されていて
とってもすてきでした。

ds.jpgfeb.jpg
dwe.jpg

これからここにたくさんの人たちが集い、
より温かい空間になるだろうと想像します。

dbase.jpg
cxdfse.jpg
fgbds.jpg
tr.jpg

こどもたちとご家族が安心して
楽しくよい時間を過ごしていただけるようにと思います。

今日の見学者はお母さんと子どもたち、
あるいはご家族全員でお越しの方もいらっしゃいました。

このホスピスでは近隣の方との交流も大切にしたいとのことで、
病気の有るなしにかかわらず、近所のこどもやご家族も参加されていましたよ。

理事長の高場さんです。
AHCPのオーナーでもあった高場さん。
またこうしてご一緒するとは、ご縁ですね。

zc.jpg

「やっとやりたかったことが形になってきました」と
笑顔でいらっしゃいました。

日本臨床アロマセラピスト協会(JCAA)では、こどもはもちろんのこと、
ご家族でアロマをご希望の方にもご提供していこうと思っています。
posted by hcpro at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月02日

神戸校第15期生、最後の授業!

早いですね。もう1年が経ちました。
神戸校第13期生の最後の授業が終わりました。

2/27(土)は私の授業。
AM「精油の安全性、妊産婦子どもがん患者高齢者へのアロマ」

fs.jpg
gbe.jpg

真剣なまなざしは素敵です。

PM「ケーススタディ」
2症例について、自分の考えと他者の考えを交えて
よりよいケアを作ります。

de.jpg
dfs.jpg
fDbs.jpg
ghr.jpg
unspecifisced.jpg

自分の価値観が出てきてはいなかっただろうか?
クライアントの気持ちをわかろうとしただろうか?
もう一度考えてみようね。

2/28(日)
AM「卒業後の活動について」稲田先生

fdsgb.jpg

ハンドマッサージのイベントをするとしたら?

zxfgds.jpg
eg3a.jpg
cdfsea.jpg
zfdsgab.jpg

卒業後の活動について、イメージできたでしょうか?
2年目に進んで学びを深める、ケアルームをやりたい、自分の病院で患者さんに
やりたい・・いろいろな目標があると思います。
1年間勉強してきたことをそれぞれのかたちで
表現していってくださいね。

PM「実技 総合練習」柴田先生

ffdzgsw.jpg

少しはプロらしくなったかな?

bvgncfm.jpg
czfdsae.jpg
fn.jpg

いい姿勢になりました!

bgfntr.jpg
bgfxnr.jpg
ngmthd.jpg
gnxfmrt.jpg
hftrm.jpg

実技はコンサルテーション、トリートメント、
フィードバックまで、実技試験本番さながらに通しで行いました。

1年間見てきたので、ずいぶん上手になってきたな・・と(柴田先生)
が、まだまだ上手になります!あと1か月
がんばって練習してください!
posted by hcpro at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月25日

日本がん看護学会に参加しました!

2月20日、21日に幕張メッセで開催された「日本がん看護学会」

5100名の参加者があったと聞きました目

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールのブースにも
2日間で250名の看護師さんや看護教員などたくさんの方が
ハンドマッサージを受けに来てくださいました。

1455959812457.jpg
1455959816461.jpg

坂田さん、河合さん、澤井さん、遠山さん、小野さん、お疲れ様でした!

1455959807558.jpg

癒す仕事である看護師がいかに癒されていないか、お話を伺うとまだまだ
私たちがやらなければならないことがわかりますね。

癒す相手は患者さんだけじゃない。
家族も医療者といった患者を護る人たちも癒されなくてはね。
posted by hcpro at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月23日

大阪赤十字看護専門学校の授業も15年目になりました。

image02.jpg
DSC_1965.JPG

今年も元気で可愛い学生さんとご対面!

IMG_1355.JPG

将来の看護師さんですから、いつも以上に熱が入ります。

IMG_1354.JPG

アシスタントをしてくれたのは
山口さんと竹谷さん、そして中野さんです。

IMG_1353.JPG
IMG_1357.JPG
IMG_1358.JPG

最後にみんなで撮ろうねと言っていて忘れてしまった。
写真を撮ってくれていた中野さんの写真がない(´;ω;`)ウッ…
ごめんね。

みなさんお疲れ様でした。
また来年もよろしくお願いします。
posted by hcpro at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月19日

神戸校14期生、仲良く学んでいます!(^^)!

2月13日
前半は関西医科大の水野先生から「心身医学総論」

unspecified.jpg

患者さんの症例を交えながらお話いただいたので、
心身医学についてわかりやすく理解することができましたね。

ffxz.jpg

自律訓練法を体験する時間もありました。
アロマセラピスト自身のケアにも必要ですね

c.jpg
zcdf.jpg
fds.jpg

午後は、私の「神経系」

cfdsb.jpg

いろいろな神経がありましたが、違いがわかりましたか?
交感神経、副交感神経について知識を深めておいてくださいね。


2月14(日)前半は稲田講師の「コンサルテーション(1)相手の話を聴く」

cxd.jpg

お互いにクライアントとセラピストを体験し、
お話を聴くタイミングや表情、あいづちなどに気をつけ
話やすい雰囲気をつくることの難しさを実感したと思います。

czdz.jpg

これは、クリニカルコースにいっても続けるカリキュラムです。

午後は「実技」
今回は脚部前面

hgfr.jpg

細かな手技とクライアントさんの表情にも注意が必要ですよ。

fb.jpg
bgf.jpg

来月は実技も中間試験!
しっかり復習しておきましょう。
posted by hcpro at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月17日

4月開講クラスの最終説明会です

4月開講の神戸校、名古屋校の説明会も最終となりました!

神戸校説明会 3月12日(土) 場所:三ノ宮

名古屋校説明会 3月13日(日) 場所:久屋大通


いよいよ残席が少なくなってまいりました。

プロのアロマセラピストはどんな勉強をするのだろうと
関心がある方はどうぞお越しください!

卒業生のアロマセラピストから経験談を聞くことができますよ。

お問い合わせはこちらから
http://www.hcpro.jp/

P1010114.JPG
posted by hcpro at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月15日

新たに2名の臨床アロマセラピストレジスタードマークが誕生しました!

認定を取得したのは、
中川友里さん(神戸校出身)と山田菜美さん(名古屋校出身)です。

DSC_1034.jpg
IMG_1153.jpg

おめでとうございます!!!手(チョキ)

200時間以上のカリキュラムを修了し、
プロフェッショナルアロマセラピストとなり、
さらに300時間以上のクリニカルコースのカリキュラムを修了し、
病院実習、課題、症例すべてクリアし、認定試験も合格しやっと取得できる資格。

これは世界でたった6校しか認められていない
AIA(alliance of international therapists)のクリニカルレベル3という
最高レベルのカリキュラムです。

こんなに大変なのは患者さんの症状緩和やQOLの向上、安寧の保持をするためには
精油や実技だけでなく、様々な学習や経験が必要となるからなのです。

今回見事修了した中川さんは、
10年ぐらい前に私が非常勤講師をしていた看護の専門学校で会いました。
「アロマセラピストになりたい!!」あどけない笑顔で言う彼女に
「まずは看護師になりなさい。しっかり看護ができるようになったらいらっしゃい」と
言ってから5年後に入校説明会に本当に現れた時はビックリ目

DSC_0953.JPG

有言実行の中川さん。
大学病院で勤務しながら最後までがんばりました。
ときどきユラユラしながら(笑)
そんな姿を見て、病院も看護の手段として認めくださり、
多くの患者さんに実践をし、研究も頑張りました。

そして、今年の春からは滋賀医科大学看護学修士課程にすすみ、
看護とアロマの研究を続けるそうです。

DSC_1201.JPG
DSC_0328.JPG

頑張れ!友里ちゃん。あなたならできる!!


もう一人は、名古屋の山田さん。
初めてお会いした時は、あまりの甲高い声と可愛らしすぎる話し方で
正直、大丈夫かな(笑)と思いましたが、すごい芯の強い人でした。

KeBZmgYnj_PIh6bdqvpoYwl5woRe-8cRh20kwxKTKWo,RZ45vs-L_UGNPRyraYQ_MK5JGoMCH-LR93uKubqqbLE.jpg

クリニカルコースに進学を希望した時、
「今のままでは卒業はできない。自分を変えるのは大変だけれどどうする?」と
聞くと、涙をボロボロ流して「やります!やりぬきますから進学させてほしい」と。

課題でずいぶん苦しんだけれど、不安の力で頑張りました(笑)
後半はみるみる変わっていきましたね。
それはそれは鮮やかに。もう課題で苦しむこともありませんでした。
五木寛之さんに感謝だね(笑)

o6abCFtKM-RlMaPtwzhG8n4KgRoPTZ8M5yr1AI1AwaM,1lS4iMWJwx1EkOI3bs_y09OkRJqH4HiLJWWoARImcOc.jpg
IMG_1027.JPG

山田さんは障害や病気を持つ患者さんだけでなく、その家族をケアしたいという
強い希望を持っていて、すでに活動を開始しています。
山田さんの強みは、素直で明るいところと芯の強さからくる根気です。

誰からも愛されるその素直さで、たくさんの人を笑顔にしてあげてね!










posted by hcpro at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月14日

講演アシスタント募集します!

卒業生のみなさん。

今年も講演依頼やブース出展依頼をいただいております。
いま決まっているものだけ記載いたしますので、
ご都合の合う方がいらしたら、永田さんまで連絡してください!

@2月20日、21日 日本がん看護学会 @千葉幕張 ハンドマッサージ

A2月23日(火)授業 日本赤十字看護専門学校 14:40〜16:10

B4月8日(金) 講演 日本青年会議所 @芦屋 定員1名 19:00〜20:30

C5月14日(土)講演 日本精神看護協会 奈良県支部 @王寺 定員3名

D5月22日(日) 後援 雑誌セラピストセミナー @東京

E5月24日(火)〜27日(金)日本産業衛生学会 ハンドマッサージ

F6月8日(水)・15日(水)・22日(水) 授業 摂南大学薬学部

G7月17日(日) 講演 関西看護出版セミナー @仙台 定員3名

H7月18日(祝) 講演 関西看護出版セミナー @東京 定員5名

I7月31日(日) 講演 関西看護出版セミナー @神戸 定員5名

J8月20日(土) 講演 関西看護出版セミナー @広島 定員3名

K8月26日(金) 講演 日本精神看護協会(80名) @品川 定員5名

L9月3日(土)・4日(日)エビデンスに基づく統合医療研究会 ハンドマッサージ

M9月14日(水)〜16日(金)学会 介護老人保健施設大会 @大阪,天王寺 定員5名

N10月14日(金) 講演 日本精神看護協会(80名) @京都,烏丸 定員5名

O10月23日(日) 講演 関西看護出版セミナー @名古屋 定員5名

卒業生のみなさーん、よろしくお願いします!!
posted by hcpro at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

潟Xヴェンソンとのコラボ企画がSTARTします!

2月9日から始まりました潟Xヴェンソンさんの春のキャンペーンかわいい
医療用ウイッグをお買い求めいただいた皆様にアロママッサージのプレゼント!(^^)!
http://www.katsura-ladys.com/
すでに各地でアロママッサージのご要望が上がってきました!


スヴェンソンさんは札幌から鹿児島まで全国に店舗があり、病院内にもあります。
コウノトリの舞台となった病院にも店舗があるんですよ。

DSC_1269.JPG

JCAA(日本臨床アロマセラピスト協会)に所属する卒業生に
各店舗を担当していただくのですが、
がんをはじめ何かしらの疾病をお持ちの方がほとんどですので、
アロママッサージの方法は特別に作りましたので、
各地で勉強会を開催しています。

DSC_1905.JPG

このコラボ企画は、昨年「がん哲学外来メディカルカフェ」で
スヴェンソンさんの名古屋と大阪の店舗でセミナーを
させていただいたのがご縁で生まれました。

IMG_0989.JPG
IMG_1176.JPG

その時に名古屋と大阪の卒業生たちがハンドマッサージを提供してくれました。
涙をこぼしてつらかった治療のお話をしてくださったり、
ご家族のお話や自分の将来のお話など不安や希望を語る時間となりました。

ujn.jpg

参加していただいたお客様がまたアロママッサージを受けたいと
言ってくださったのです。

この春がお客様にとって新しいウイッグとアロママッサ―ジで
少しワクワクする季節になることを願って、卒業生が各地で頑張ります!


今日は、京都を担当するクリニカル6期生の山口さんがサロンの下見に行かれました!

1455257918611.jpg
1455257905570.jpg

京都サロンは四条にあります

1455257913073.jpg
1455257909087.jpg

サロンのスタッフさんともお話をし、イメージもばっちり!
優しい笑顔でお客様をお迎えしてくださいね。

エントリーしてくださった卒業生のみなさん、自分が担当するサロンに打ち合わせに
行くときは必ずアポを取っていってくださいね。

posted by hcpro at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月10日

臨床実習も3回目

病棟の奥に私たちの控室があります。

DSC_1903.JPG

壁には可愛いシールが張られ、すこし春の気配。

DSC_1904.JPG

患者さんの状態を確認し、今日担当する患者さん決めて実践を行います。

DSC_1902.JPG

2月6日(土)のクリニカルアロマセラピストコースの授業は
この実習の報告から。

da.jpg
dt.jpg
ta.jpg
fa.jpg

看護師もたくさんいますが、通常業務とは違う配慮が必要となります。
少しずつ見えてきたようです。

報告が終わったら「疼痛と炎症に対するアロマセラピー」

q.jpg

「痛み」をとらえるためには、いろいろな角度から考えないといけないですね。

2月7日(日)は「ナラティブアプローチ」

d4.jpg

患者さんが語る物語の中にケアに大切なものが眠っています。
物語を語っていただける環境や相手でなければなりませんね。

cxaszvd.jpg
dasvz.jpg

最後の授業は「研究法・教授法」
今回は、研究組とセミナー組とに分かれて、それぞれのテーマを
設定しました。

dsfe.jpg
fev.jpg
gtef.jpg
czxds.jpg

研究組は、先行研究の探し方や読み方も。

avdsra.jpg
w.jpg

どちらも卒業後に必要になるカリキュラムですので、
しっかりやっていきましょうね!!

posted by hcpro at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月08日

児童デイサービス「はうる」でのアロマ始まりました!

【柴田由紀子先生の児童デイサービスレポート第2弾手(チョキ)


放課後児童ディサービス「はうる」さんでの
アロマセラピーがスタートしました!

「はうる」は重度心身障がいの子どもたちに週に3日間、
アロママッサージをさせていただいています。

IMG_3147.JPG

中に入ると、明るくて暖かいお部屋の中で
こどもたちはリラックスして、過ごしていました。

ディンプルアートを作成している子、大きなスクリーンに
写った映像を見ている子、キッチンではベビーカステラを
みんなで作っておやつの時間です。

IMG_3145.JPG

先に始まった児童デイサービス「ファミリエ」の子も来ていたので、
お部屋に入ると「あれ〜だれかと思ったらゆきこ先生や!」と可愛い声が。
いつもと違う場所で会ったので、少し驚いたかなと思いましたが
すぐに「おやつ終わったらアロマして〜」と声をかけてくれます。

IMG_3148.JPG


入浴サービスもあるので、お風呂に入ったあとに
アロマを受ける子もいます。
からだもあたたまり、髪もきれいにとかしてもらって、
手足にアロママッサージを受け、ニコニコとよい表情を見せてくれました。

はじめてアロマを受ける子もいました。
彼女は緊張もしていたでしょうし、キッチンの様子も気になり、
他の遊びも気になり、最初は落ち着かない様子でした。
看護師さんに抱っこしてもらいながらアロママッサージを
受けましたが、だんだんと目がとろんとして、とてもリラックスした
ようです。

IMG_3149.JPG

送迎の時間になると、みんな元気に帰っていきました。
今後の訪問で、またこどもたちに会えるのがとても楽しみです(*^-^*)
posted by hcpro at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月01日

NO18臨床アロマセラピストが誕生!

おめでとう!!黒ハート 
18人目の臨床アロマセラピストは
クリニカルコース3期生 林真弓さんです!(^^)!


林真弓.jpg

とにかくハニカミの頑張り屋さん。
能力がとても高いのに、最初の頃は自己評価が低くて(笑)
でも勉強を続けていくうちにどんどん変わっていきましたね。

決して理解があるとは言えない病棟の環境の中で、
患者さんのために孤軍奮闘する姿は、
看護師としても臨床アロマセラピストとしても頼もしくみえました。

そのかいあって、今年から看護でアロマが始まるのだそう。
開拓する人はとても大変。でもその後ろには道ができ、
多くの人があなたの後ろをついてくると思います。

患者さんのためにこれからも奮闘してください。
いつでも相談してくださいね。
私はあなたを全力でバックアップしますよ(^.^)

本当におめでとう!


posted by hcpro at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ホリスティックケアプロフェッショナルスクール東京校が開講しました!

冷たい雨に濡れながら、
15年前、師であるリアノンの授業を受けるために
よく泊まっていたホテルに前泊。

DSC_1873.JPG

直前に友にとても悲しいことが起こり、
まるで神様が私を試しているのだろうかというような気分になりました。
でも友を抱きしめながら、私はケア人として生きていく新たな覚悟をしたような気がします。

リアノンに指導を受けながら、アロマケアのすばらしさに触れ、
「これだ!」という直感に従ってここまできました。
15年前の私と同じように直観を頼りに、東京校を選んでくださった皆さんを
悲しみや苦しみを抱えて生きる方に寄り添い、支え続けられる
アロマセラピストに育てる使命を全うしなくてはと思いながら眠りにつきました。

朝は神田明神にお詣りして

DSC_1875.JPG

さあ、出発!

29名の生徒さんを迎える準備は万端です。

DSC_1876.JPG
DSC_1878.JPG
DSC_1884.JPG

スクール統括で神戸本校主任講師の稲田先生からご挨拶

DSC_1880.JPG

東京校・名古屋主任講師 竹内先生も

DSC_1882.JPG

東京校事務局は荻沢さん

DSC_1883.JPG

生徒のみなさんにも自己紹介をしていただき、
それぞれの思いを聞くことができました。

卒業生のお友達だったり
卒業生のアロママッサージを受けて感動したというエピソードを
お持ちだったり、私の講演に参加してくださった方だったりと
すでになんらかのつながりがある方が多くてびっくり(+_+)

顔と名前を早く一致させねば(笑)

いよいよ授業開始!
私のアロマセラピスト概論。
午後は初めての基礎医学「細胞」

1454209515606.jpg

人間のすばらしさや強さを学んでいきますが、
症状や病名にとらわれず、ホリスティックにね!

私は、神戸校13期生の授業があるので、
皆さんを見送って急いで神戸に帰りました。

2日目は、竹内先生の「精油学」

1454293167834.jpg

ワクワクしますね、最初に精油の蓋を開けるとき。
その新鮮な感動をいつまでも覚えていてくださいね。

午後は初めての実技
竹内先生、荻沢さんのほかに東京組の
澤井さん、岩元さん、福田さん、石井さんが
アシスタント講師としてついてくれます。

全員、医療施設やケアルームでアロマセラピストとして
活躍しているベテランの方々なので、優しく(笑)熱心に指導してくれると思います。

1454293171672.jpg

まずは竹内先生のお手本から

1454293179084.jpg

さあ、足の使い方はどうかな?

1454293196416.jpg
1454293192385.jpg

すでに他校で勉強した方も多いので、混乱するかと思いますが、
これまで勉強したことは横に置いて、一から学んでみてください。

まだ始まったばかりですから、焦らなくても大丈夫。
ただ、技術の向上だけは練習量と比例するので、
毎日毎日、タッチングの練習をしましょうね。

来月楽しみにしています。
posted by hcpro at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

神戸校第13期生、仕上げです!

1/30(土)
「お迎えからお見送りまで / 実技」柴田講師
「実技(総合練習)」柴田講師

unspecifiedZ5ZQGWH8.jpg

クライアントさんをお迎えしてお見送りするまで
をイメージしながら、実技の練習をしました。

unspecifiedsq.jpg
ds.jpg

すべてがケアにつながっていくことをしっかり意識して、
クライアントと接することが大事です。

fg.jpg
d.jpg
da.jpg

まずは、しっかり練習をして、手技を自分のものに
して、いろいろなことに意識をむけられる余裕、おもてなしの
気持が持てるくらいに、仕上げていきましょう。


1/31(日)
「生殖器系」伊藤加奈子先生
「リンパと免疫」相原

生殖器系は
名古屋のココカラウイメンズクリニック伊藤加奈子院長にご講義いただきました。

fdgs.jpg

女性特有のからだのしくみ、
疾患とその予防など、しっかり学びましたね。

ghe.jpg

講義を聞いたあとに、みんなが「生殖器系、ばっちりです!」と言ってくれまし
たが、そのとおり、よく理解できたと思います。
伊藤加奈子先生は、ピンクリボンや女性アスリートのための活動をされている
ので、あらゆる面から女性の健康を守るお話はとても迫力があります。
先生から応援のメッセージもいただき心強かったと思います。

リンパと免疫は私の一番好きな講義。

sgds.jpg

とても精密なしくみで私たちのからだが外敵からまもられていること
がわかって、からだの神秘を再確認したと思います。

基礎医学の講義もこれが最後です。
からだはいろいろな器官系が連動して機能しているのだということが
繋がって理解できて・・・いますか?

さあ、あと2月の講義を残すのみとなりました。
寂しさとともに認定試験の現実が迫ってきますが、
大丈夫、これだけ勉強したんだから、最期まで頑張ろ!
posted by hcpro at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月27日

児童デイサービスで子どもたちのアロマケアをしています(報告)

当校の講師には必ず臨床現場を持ってもらっています。
書物からの知識だけでなく、現場で実践する中から得られる「実践知」も
伝えてほしいからです。

毎週火曜日、柴田講師は児童デイサービスに伺って、
障害を持つ子どもたちのアロマケアを行っています。
AHCP卒業の玉川さんも看護師として勤務していますので、
今日は施設での仕事を2人で報告してもらいまするんるん


こんにちは。
ホリスティックケアプロフェショナルスクール精油学講師の柴田です。
毎週火曜日は、放課後児童デイサービス「ファミリエ」さんでアロマケアをしています。
こちらには、重症心身障害や自閉症などの発達障害を持つ子どもたちが
学校を終えるとやってきますビル

image6.JPG

ファミリエさんでのアロマケアは2014年7月から始まりました。
はじめの頃は、じっと座っていることが難しく、
アロママッサージを受けられる子は多くありませんでした。

図1.jpg

少しずつ慣れるように一人一人と関わりを続けて、
今では、みんながアロマを受けられるようになりましたよ(*^-^*)

今日やることが貼り付けてあるボードです。

image7.JPG

おやつの後がアロマですが、ある子どもは先にアロマを受けたいので、
順番を貼り変えて、「早くやって!」と伝えてきます(笑)

image8.JPG

子どもたちは思い思いの遊びをして大騒ぎですが、
順番になって呼びに行くと、きちんとテーブルに来ていすに座ってくれたり、
腕まくりして準備をしてくれたり、「ここに来てやって」と
床をトントン叩いて合図をしてくれます。

image10.JPG
image5.JPG
図3.jpg

楽しみにしてくれているようです。
みんなが笑顔になり、リラックスしたよい表情見せてくれると
こちらがうれしくなります。

終わったあとに手に付いた香りを他の先生に香らせて、
「アロマやってもらったよ、いい香りでしょ」と伝えようとしている子や、
香りが好きで何度も手についた香りを嗅いでいる子もいます。

終わったあと、ハイタッチで合図をしてくれる子は、
ことばで表現できないので、ありがとうを言ってくれているのかなと思います。

お話しできない子が多いので、
日常的にうまく伝わらずストレスに感じることもあるでしょうし、
感情をコントロールすることが難しくなることもいろいろあると思います。

香りやタッチによって安心した時間であったり、
大切に思う気持ちが伝わるようにと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この施設を運営されているのは、学会で出会った薬剤師の島越さん。
島越さんの子どもたちへの温かい愛情に触れ、とても感動し、
お手伝いさせていただくことになりました。

先日、「はうる」というもう一つの児童デイサービスが開設され、
ここでも来週から数名のHPS認定のアロマセラピストが
子どもたちへのアロマケアのお仕事をさせていただくことになりました。

12166767_748654538596411_791951464_n.jpg

柴田先生のノウハウを受け継ぎ、子どもたちのきれいな笑顔に支えられ
きっと活躍してくれることと思います。

頼みましたよ!!

「はうる」の報告はまたのちほど。
posted by hcpro at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月25日

名古屋校第7期生の授業も残りわずかとなりました!

1月23日(土):心身医学各論@ 心身医学A 明石麻里先生です。

IMG_0971.JPG

これまで学んできたことを統合していく講義。
症例もまじえていただいので、とても興味深く学べたようですね。

真面目に受講する生徒さんたちに、
先生が“ありがとうヒーリング”のプチワークを挟んでくださいましたわーい(嬉しい顔)

IMG_0976.JPG

 たくさんの愛をこめて“ありがとう”“よしよし”とお互いを認め、
励ましあい後半授業に臨みましたるんるん


1月24日(日):前半は「リンパと免疫」
       後半は「精油の安全性/妊産婦、子ども、高齢者、がん患者へのアロマセラピー」  
私の担当です。

IMG_0977.JPG

後から「看護学校の時にこの話を聴いておけば。。。」
「免疫ってすごい面白いですね」と聞き、ほっと一安心。
免疫機能を知ると本当に体ってすごいなと思いますね。

妊婦ケア、乳幼児ケア、高齢者ケアなどで守らなければならないことを
しっかりと理解してください。そして、何がどこまでできるかも。

クリニカルコースではもう少し深く勉強しますので、
もっと勉強したい人は2年目も目指してね。

休憩時間も、熱心に実技のDVD学習をする姿がみられました。

IMG_0979.JPG

認定試験が現実になってきたかな(笑)
来月が最後の講義です。
今月は実技の時間がなかったので、しっかり練習してきてくださいね!!

竹内

posted by hcpro at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月18日

東京校第1期生 1席キャンセルがでました!

ご家族の健康上の問題で、お一人キャンセルとなりました。

つきましては緊急募集いたします!

1月入校をあきらめて7月開講のクラスに移っていただいたみなさん、
キャンセル待ちしてくださっていたみなさん、
あるいは偶然見つけたラッキーな方。
早い者勝ちになりますが、入学を希望される方は至急ご連絡ください。

IMG_1170.JPG
IMG_0107.jpg
IMG_1018.JPG

メールならhope@hcpro.jp
電話なら078-272-3093までご連絡ください。
ホームページの問い合わせページからでもOKです!



posted by hcpro at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

神戸校第14期生、勉強も懇親会も笑顔がいっぱい!

1/16(土)最初の授業は「循環器系」

unspecified.jpg

なぜ循環することが大事なのか、滞るとどうなるのか。
きちんと循環するためにはどうすれば? いろいろな改善が必要ですね。


次は柴田先生の「精油学各論」
今回は、イネ科とミカン科

fa.jpg

精油の成分もしっかり理解できましたか?

最後はジェイ先生の「非言語的コミュニケーション」

ew.jpg

参加型授業で、先生の問いかけにみなさん笑顔、笑顔。
それがコミュニケーションの重要なところだということが学べたと思います。


1/17(日)午前中
竹林先生の「ホリステック医学&統合医療概論」

c.jpg

統合医療につて知識が深まりましたね。
とても重要な授業なので、今後につなげてくださいね。

午後は稲田先生の「実技」
今回は背中の後半部分。

dwer.jpg
fa s.jpg
fcav.jpg

今日で下肢後面・背中と背面すべて終了。
時々スピードが速くなるので、注意ですよ!

そしてお待ちかね、懇親会!
IMG_3093.JPG
IMG_3095.JPG
IMG_3096.JPG
IMG_3094.JPG

みんなと将来のことや星座のこと(笑)たくさんお話できて
楽しかったです(*^-^*)

posted by hcpro at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記