2012年08月20日

がん性疼痛看護教育、大拍手の中で終了

今日は桃谷にある大阪府看護協会で講義をしてきました。

IMG_2224 (2).jpg

昨年から「がん性疼痛看護認定看護師教育課程」の中の
“非薬物療法的アプローチ”として
臨床アロマセラピーの講義を担当させていただいています。

IMG_3289.JPG
IMG_3323.JPG


がん性疼痛緩和の専門家になられる方々なので、疼痛だけでなく
がん患者が抱えるさまざまなクラスター症状に関する
アロマセラピーの効果、そして安全性の確保について
しっかりお伝えしてきました。


今日手伝ってくれたのは

IMG_3291.JPG

稲田講師、矢野さん、鶴長さん、午後からは前原さんも合流してくれました!


IMG_3290.JPG

豆に準備を…いつもすいません、急に予定外の精油の提示をお願いして…(^_^;)

IMG_3286.JPG

思うところあって、かなり濃厚に教えました。
ケアリングやホスピタリティについても絡ませながら話せるチャンスだからです。
だんだん受講者の方々の目がきらきらしてくるのがいつも楽しみなんです。

IMG_3311.JPG

アシスタントの皆さんも時々受講(笑)

IMG_3312.JPG

今日は2回に分けてアロママッサージの実習を入れました

IMG_3303.JPG

アシスタントのみなさんのお蔭で、最後は受講者の方々が達成感を感じて自然に拍手がわーい(嬉しい顔)

昨夜3時間しか寝ていたなかったので、ちょっと体はしんどかったのですが、
それ以上に気力があり、かなり満足な講義になりました。

今日受講された看護師のみなさんが、ベッドサイドで穏やかに
患者さんに触れている姿が見られることを願いつつ、また明日から私も頑張ります!

アシスタントしてくれた卒業生の皆さん、本当にありがとうございましたハートたち(複数ハート)

posted by hcpro at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
本日(昨日ですね)大阪府看護協会 がん性疼痛看護認定看護師教育課程で講義を受けさせていただきました。
タイトなスケジュールが続き、心が折れかけていたところだったので、私たちもとても癒されました。
患者さんにもこの癒しを未熟ながらも少しでも提供でき患者さんの心に寄り添うことができればと思います。
貴重な時間を本当にありがとうございました。
Posted by 堀江 千恵 at 2012年08月21日 01:17
がん性疼痛看護の教育課程での講義では、心が安定し前を向くことができました。と皆で話しておりました。皆ぐっすり眠れたようです。私たちは9月から各施設に実習に行きます。さらなる過酷な日々かもしれませんが。皆で乗り越えていきます。ありがとうございました。
Posted by 吉本 訓子 at 2012年08月24日 11:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57697916
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック