2017年02月22日

旅立ちの時

image_017.jpg

2009年、自分の信念を貫くために、卒業生だった永田さんと一緒に
ホリスティックケアプロフェッショナルスクールを設立しました。

何度も通った法務局で「ホリスティックケアジャパンさん、会社設立されました。」と
言われたときには抱き合って喜んだことを昨日のことのように思い出します。

C0E1A4A4A4EBt-thumbnail2.jpg

それから8年、事務方を一手に引き受けてくれて
臨床アロマセラピーの発展に全力を尽くしてくれました。

IMG_2417.JPG

時には一緒に緩和ケアのイベントに行ったり

DSC00880.JPG

高齢者施設にセミナーに出かけたり

25E7259425BB25E52583258F2B048.jpg

手探り状態でやっていたので、
時には電話で言い合いしたこともありました(笑)

電話やカウンターでよく生徒さんの話を聞いてくれて、
入学から卒業までを見守ってくれていました。

P1020053.JPG
P1070215.JPG
P1070457.JPG
smLpmcikWnB1usQb3J06WTMlQ7Y-B5bWOhyDP-JXMO02CxeRGpHXfTNM3Va_7fZqMcFN7GNOmGcJbRkVLB51rmnY.jpg

最初は関西医大近くのワンルームマンションに事務所を作り、
そこから2部屋のところに移り、いよいよ本校設立。
2人とも「ここだ!」と一目で気に入った場所に
本校を作ることを決めました。

IMG_3759.JPG

早く授業ができるようにスタッフみんなで毎日毎日片づけてましたね。

IMG_3912.JPG

そして8年がたち、永田さんの退職の日を迎えました。

いつも「先生のの夢をかなえるために」と言って、
動いてくれた永田さんにはこころから感謝しています。
私一人ではHPCSはここまで続けられなかったと思います。

IMG_0504.jpg

8年間、ありがとうね。

卒業生の皆さんもびっくりしているのではないかと思いますが、
仲たがいしたとかそんなことではないから安心して下さいね(笑)

1年半前からずっと話してきました。
人生はいろいろな転換期があって、寂しいけれどこれは必要な岐路なのだと
お互いに思っています。

これから永田さんにどんな未来が待っているかわかりませんが、
優れた能力をもった人なので、きっと大きく羽ばたいていかれることでしょう。
私の大切な生徒でもありますから、もっともっと幸せになってほしいと思っています。

IMG_0512.jpg

永田さんから皆さんにメッセージとプレゼントが届いていますよ。

HCPSの皆さんへ

ご挨拶がきちんとできなくて、本当に申し訳ありません。
皆さんのご入学、夢が生まれるその瞬間に
立ち会わせていただけたことは、わたしの人生の宝物です。

HCPSの卒業生が、ここでの学びと出会いを糧として、
キラキラ輝く蝶のように飛び立っていかれることが、
わたしの大切な夢です。

IMG_0501.jpg

いつかまた、皆さんの笑顔にお会いできることが、
わたしを支えてくれる希望です。

本当に幸せな、8年間でした。
すべての方へ、心から感謝しています。
ありがとうございます。

永田純子



この8年間は、2人しか語れない多すぎるほどの思い出でいっぱいです。
永田さんの願いでもあるキラキラと飛び立つアロマセラピストをこれからも育てるね。

本当に本当にありがとう。
これからは友達としてよろしくね。

P1040731.jpg
posted by hcpro at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178869159
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック