2016年12月04日

日本心療内科学会で久しぶりに発表してきました。

鹿が横切る奈良の会場に、多くの医師や臨床心理士が集まり、
日本心療内科学会学術総会が開催されました。

DSC_2977.JPG

今回は関西医科大学が主幹でしたので、私は「診療の奥行きを広げるTips」と
いうセッションで30分臨床アロマセラピーについてお話させていただきました。

15326595_854220171387889_4620617065150346586_n.jpg

そんなに人は来ないだろうと思ったら、続々とお越しいただき
なんとなんと会場が満員。

DSC_2982.JPG

15年前、初めてこの学会で発表をしたときは、
朝9時からのセッションで、ほとんど発表者とその身内しかいない
状態でしたので(笑)、時代が変わったなと感じます。

発表が終わった後、何人もの医師が質問や挨拶に来てくださり
臨床アロマセラピーに関心を持っていただけたんだなと
とても嬉しい気持ちになりました。

1階のブースでは、JCAA(日本臨床アロマセラピスト協会)の
卒業生たちがハンドマッサージを提供してくれていました。

DSC_2981.JPG

勉強をしにきた卒業生も確認できただけでも15名ほど。
終わった後に駆け寄ってくれる・・・感激( ;∀;)

DSC_2984.JPG

次はみんなの番だよ。
症例検討でもいいから、わかったことを発表しようね!


posted by hcpro at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177926854
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック