2015年02月14日

岡山で講演します!ぜひご参加ください!(^^)!

関西看護出版主催の講演を岡山で行います!!
http://www.kansaikango.co.jp/seminar/201502/21-y-aihara.html

看護師対象ですが、アロマセラピストの方も参加可能です。
よろしければご参加くださいるんるん


「終末期における臨床アロマセラピーの理論と実践」
日時:2月21日(土)午前10時〜午後4時まで
場所:福武ジョリービル
http://ww9.tiki.ne.jp/~f-jolly/kougyouhp-map.htm

内容:
1.終末期における看護の意味
 1)看護師の無力感はどこから来るのか(看護師のインタビューからわかったこと)
 2)手で看るということこそ看護
2.臨床アロマセラピーとは
 1)看護と補完代替医療について
 2)病を患う人に臨むアロマセラピーって?
 3)10種類の精油の心理作用、薬理作用を学ぼう
 4)タッチとタッチングは違う?
 5)よいタッチは患者を変える!
3.ホリスティックアロマアプローチの大切さ〜実践から見えてきたもの〜
 1)症例1:わかる!温かさがわかるよ!
 2)症例2:痛みを強く訴える患者の本当の痛み
 3)症例3:俺様は死なんて怖くない
 4)症例4:僕らは見捨てられたんだ
 5)症例5:アロマがあったから乗り切って来れた
4.終末期におけるアロママッサージの効果
 1)終末期患者に対するアロママッサージの効果を検証した研究結果
 2)この研究から見えてきたもの
5.実技
 【実技1】ハンドアロママッサージ
 【実技2】フットアロママッサージ
 【実技3】バック・デコルテ・フェイスマッサージ(デモンストレーション)
 1)患者さんを安寧にもたらせることができるハンド、フットマッサージをマスターする
 2)よいタッチ、悪いタッチを区別でき、圧、スピード、リズムを合わせる
 3)看護師が癒される体験をする

お待ちしております!
posted by hcpro at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113707827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック