2014年12月24日

日本アロマセラピー学会in横浜 みんな頑張りました!

DSC_0103.JPG

横浜パシフィコで行われた日本アロマセラピー学会。
今回は、卒業生が2演題、私が1演題とシンポジウムで発表しました!

まずは名古屋の伊藤美幸さんの発表
「認知症の高齢者へのアロマセラピーを用いた施術の試み」

IMG_0910.JPG

3名の認知症高齢者に対して行ったアロママッサージで
患者さんがどのように変化していったかをとても丁寧に詳細に記録したものでした。
ですからアロママッサージをこうした高齢者にする意味がとてもよくわかりました。
実に堂々としたいい発表でした。
同期の坂田さんも応援に来てましたよ。

IMG_0912.JPG

次は東京組の田村恵さん、谷口智子さん、澤井世津子さんの発表
「高齢者の香りの嗜好性」

昨年アシスタントに来てくれた時に「研究してみない?」と
声をかけてから1年かけて3人で研究した力作です。
研究はとりあえずそのお作法を知り、最後までやってみることが大事です。
たぶん大変なことがいっぱいあったと思いますが、よくやり切りました。
この3人んの努力に拍手を送りたいと思います。
たくさんのデータは宝物です。考えて考えて考えたでしょうから
すごく自分の中に残るものがあったはず。それも宝物です。
これからのアロマセラピスト人生に活かしてください。

終わった後のほっとした表情の田村さん

IMG_0916.JPG

こちらも谷口さんの同期の石井さんが応援に(*^-^*)

IMG_0919.JPG


私は博士課程の研究のための事前研究結果を発表しました。
「看護師が行うアロマトリートメントの看護ケアとしての意味づけ」
私がこのテーマで発表するのははじめて。
新しい話なので、皆さんがどのような関心を示されるが楽しみだったんですが
「勇気がわきました」「いいんだという思いになりました」と言っていただき
この研究を選んでよかったなと思いました。
またどこかの学会誌に投稿しようと思っています。

最後はシンポジウム
テーマは悪性腫瘍へのアプローチ
ここは私の専門領域なので、しっかりお伝えしました。
「がん患者へのアロママッサージの効果と意味」


一つ前のシンポジウムでは竹林先生の発表もありましたよ
先生のパワポのきれいさは学会一!
また新しい内容が盛り込まれていてとても勉強になりました

IMG_0917.JPG

今回の学会は日本統合医療学会と合同でしたので、懇親会で阪大の先生や
帯津三敬病院の板村先生ともお会いできました!

IMG_0915.JPG

来年の日本統合医療学会は山口県。プログラム委員なのでしっかり頑張ります。
アロマ学会はどこでするんだろう?? 聞き逃した(>_<)

とにかく横浜終了! 

 DSC_0110.JPG
posted by hcpro at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/107993056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック